SSブログ

アントマン&ワスプ(ANT-MAN AND THE WASP) 2018 [あ行の映画]

アントマン&ワスプ.jpg もっと早く観とけばヨカッタ~  また吹替版・・・(+_+)

身長1.5cmのバディ・ヒーロー・アクション誕生!

----------------------------------------------------------------------------------------------
マーベルの人気キャラクターにして異色の“最小”ヒーロー、アントマンの活躍を描く
アクション・アドベンチャー大作のシリーズ第2弾。
アントマンの前に、アントマンスーツの開発者ピム博士の研究所を狙う謎の美女“ゴースト”が現われ、
アントマンは完璧すぎるヒロイン“ワスプ”とともに世界を守るための戦いに身を投じていく。
主演はポール・ラッド、
共演にマイケル・ダグラス、エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ペーニャ、ミシェル・ファイファー。
監督は引き続きペイトン・リード。                   (allcinema より)
----------------------------------------------------------------------------------------------
うかうかしてたら上映終了になっちゃうぞ! という中・・・
吹替版を観ることになりましたが、何の違和感もなく!? ^q^ 終始心地よく楽しむことができました♪
ホープの声の吹替をしているのは今回も、引き続き内田有紀 ^q^ 相変わらず素敵なアルトでっ♪

アントマン(2015)」が大好きなのに、何故もっと早く観に行かなかったのかなぁ アホアホ (・・*)ゞ

さて、
アントマンことスコット・ラング(ポール・ラッド)は・・・
“ 『ソコヴィア協定』に違反した” として自宅に軟禁され、FBIの監視下に置かれる身だった。
(キャプテン・アメリカに加担した罪!? そんなの有ったっけ?(・_・?) ハテ? てな自分ですけどっ w)

たまに愛娘のキャシーが会いに来てくれるのが唯一の楽しみ! という・・・
そんな、2年にも及ぶ自宅での軟禁生活にやっと終わりが見えてきた頃・・・

スコットは唐突に、意外な “夢” を見る!?
それは、再び “量子の世界をさまよう” といったものだったのだが・・・

とても気になり、捨て置けないと判断したスコットは・・・
あれ以来、絶縁状態だったハンク・ピム博士(マイケル・ダグラス)に連絡を取ってしまう。

“あと少し辛抱すれば” というところを、突然現れたホープによって “禁を破る” 羽目にっ!?

スコットは、大きな “蟻さん” に身代わりを託し!? ^^;
二代目ワスプとなったホープ(エヴァンジェリン・リリー)と
“バディ(buddy 相棒)” としての活動を、本格始動することに・・・!

後に明らかになったことだが、スコットが見たと思った “夢” は・・・
初代ワスプ、ピム博士の妻であり、ホープの母であるジャネットからのメッセージだったのだ。

・・・彼女(ミシェル・ファイファー)は確実に、量子の世界に存在している!

妻を救い出すための方法を模索してきたピム博士は、実現へ向け着実に歩を進めていた・・・。

その為に必要な部品を、闇市場のディーラー、バーチ(ウォルトン・ゴギンズ)から買い付けようと
ホープが大金を持参して現場に向かうのだが・・・
なんと、ピム博士の “研究” そのものに甚く興味を示したバーチは、土壇場で裏切った!?

ホープが部品を強引に持ち帰ろうとすると、バーチ一味と交戦状態に突入するがっ
そこに割って入るように!? 突如として、正体不明の “ゴースト” が出現!?

ソレは、不安定な物体で?  あらゆるものをすり抜けてしまう驚異の存在だった!!( ̄ο ̄;

スコットも駆け付けて、乱戦となるがっ
結局、歯が立たず!? (¬、¬;

“ゴースト” は、どさくさに紛れて!? ピム博士の “研究所” を持ち去ってしまうのだった!

途方に暮れたピム博士は、心当たりがある・・・と、昔の同僚ビル・フォスターを訪ねてみるのだがっ

さて・・・?

ともかく、可笑しみと、楽しさと、ほのぼの感もありながらの、キレの良い本格的アクション♪
ありえない! と思われるようなストーリー展開にも納得させられてしまう不思議さが素敵です♪ (笑)

幕が下りた後の、2度にわたる寸劇?
とても意味深で・・・ ^q^
続きがあるなら、心待ちにしたい・・・ と、まじで思いました。(^_-)-☆ 


ポール・ラッド(スコット・ラング/アントマン) バツイチ、無職、前科もち
エヴァンジェリン・リリー(ホープ・ヴァン・ダイン/ワスプ) 物理学者
マイケル・ペーニャ(ルイス) 元泥棒 警備会社社長
ウォルトン・ゴギンズ(バーチ) 闇市場のディーラー
ハナ・ジョン=カーメン(ゴースト/エイヴァ) 謎の敵
デヴィッド・ダストマルチャン(カート) 元泥棒 警備会社勤務
ティップ・“T.I.”・ハリス(デイヴ) 同上
ジュディ・グリア(マギー) スコットの元妻 
ボビー・カナヴェイル(パクストン) 警察官 マギーの夫
ランドール・パーク(ジミー・ウー) FBI捜査官
アビー・ライダー・フォートソン(キャシー) スコットとマギーの子 9歳
ミシェル・ファイファー(ジャネット) ピム博士の妻 初代ワスプだったが・・・
ローレンス・フィッシュバーン(ビル・フォスター) 科学者 ピム博士とは元同僚
マイケル・ダグラス(ハンク・ピム博士) 天才科学者

監督 ペイトン・リード

nice!(26)  コメント(0) 

nice! 26

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。